創業60余年、神奈川県大和市大和駅徒歩1分の不動産会社、信頼と実績の「株式会社まつもと」でございます。賃貸物件、売買物件、店舗・事務所物件から資産運用まで、不動産のことならなんでもお気軽にご相談ください!

すべては「信頼」から始まります

まつもと不動産のミッションは、なにをおいても「地域の皆様に安心をお届けする」こと。
そのため、不動産や相続にまつわる皆様の困りごと、お悩みを解決するサポート活動に
積極的に取り組んでいます。

創業者の軌跡が現在の礎

株式会社まつもとは創業以来、65年にわたって神奈川県大和市を営業拠点として不動産事業を営んでいます。当社を立ち上げた先代はこの地で社会活動を行われる皆様のご支援をいただきながら、半世紀にわたって「地域社会に支持され、信頼される企業」という経営理念のもと当市の発展への貢献を果たしてきました。

もともと三崎の呉服屋店員として働いていた先代は、類いまれな商才の持ち主でした。自宅の玄関前で独自に仕入れた呉服を販売したり、横須賀ではアメリカの情報をいち早く取り入れた縫製業を営んだり。そして大和に移り住んだ後は、保険業や飲食業などとともに現在の不動産業を始めたのです。

私が2代目の代表取締役に就任した2009年、前職での教訓を活かして「お客様が最大利益を取得すること」を企業ミッションとして掲げました。現在もそれを最上位の概念としてとらえ、先代が築いてきた地域密着のビジネスモデルを継承しながら、お客様の不安要素を取り除き安心を届けることにプライオリティを置いた事業を推進しています。

地域社会に愛され、信頼される企業へ

現在、(株)まつもとの売上げは「分譲事業」が大きな割合を占めています。しかし、経営理念的に全事業の最上位を占めているのは、お客様からのご相談ごとを解決するサポート業務(コンサルティング事業)。資産運用、不動産活用、相続税、遺言など、お客様がお困りになっていたり、悩みの種になっていることに耳を傾け、実践可能なアドバイスを行っています。

この業務に関する費用は、一切いただいていません。他の事業の入口になることも無料で行う理由のひとつですが、何よりも「地域にお住まいになるお客様の力になりたい」という願いが強いからです。いろいろ調査した結果がお客様のためになり、そこか「信頼の絆」が深まる。これこそ、「まつもと」というブランドの向上と深化に強くつながっていくサイクルだと自負しています。

  • 相続前に準備しておくべきことは?
  • うっかり開封してしまった遺言書の効力は?
  • 兄弟姉妹間の遺産分割で生じるトラブルを避けたい
  • 遺産分割をしたいが、母が認知症にかかっている

ブログ新着情報

  • 地元イベント情報 2021/04/08

    大和市ピックアップ

    千本桜さくら祭り 千本桜みどり橋では、実行委員会手づくりグルメの模擬店を出店。千本桜商店会では、各店舗がオリジナル和菓子・焼き菓子などを販売します。さらに、河川敷に設置される舞台で演芸が披露されるほか…

  • 地元イベント情報 2021/03/20

    大和市ピックアップ

    桜ヶ丘桜まつり 大和市でも最も歴史のある「桜ヶ丘桜まつり」。子どもたちに大人気のピエロの演技やジャグリングなど楽しい出し物のほか、民謡おどりや金毘羅神社神輿など三基の神輿が祭りを盛り上げます。 ※直前…

  • 遺産分割 2021/03/05

    介護の苦労は相続で報われる?

    貢献は寄与分で認められることも 被相続人の介護を続けてきた相続人にとって、他の相続人が平等な遺産分割を要求してきたら腑に落ちないでしょう。そんなときは、家庭裁判所での「遺産分割調停」によって被相続人へ…

  • 遺産分割 2021/03/04

    被相続人と同居していた相続人が遺産を開示しない

    相続人であれば、財産を調べられる 被相続人が利用していたと推測される金融機関に問い合わせれば、「口座があるか」「その残高はいくらか」といったことを調べることができます。また、不動産に関しては市区町村か…

  • 遺産分割 2021/03/02

    兄弟が不動産を同じ割合で分ける方法

    自宅が主な遺産だと厄介なことに 自宅不動産に相続人の一人が住んでいる場合、遺産分割が悩ましい結果に終わってしまうケースがあります。 兄弟が半分ずつ登記し、現金も平等に分割長男夫婦が住んでいるため、次男…

  • 遺言 2021/03/01

    読めない遺言書はどうする?

    癖字の解決は筆跡鑑定で もっとも有効な方法は、筆跡鑑定。遺言者が書いた文字が草書体や慣用の崩しであれば、必ず鑑定できます。ただ、まったく判読できない遺言は「遺言者の意思表示が完成していないもの」として…