創業60余年、神奈川県大和市大和駅徒歩1分の不動産会社、信頼と実績の「株式会社まつもと」でございます。賃貸物件、売買物件、店舗・事務所物件から資産運用まで、不動産のことならなんでもお気軽にご相談ください!

お客様に信頼される仕事をいたします。

お客様のリスクを回避し、
お客様が最大利益を取得するお手伝いをいたします。

株式会社まつもとは創業以来、60余年にわたって、ここ神奈川県大和市を営業拠点として不動産事業を営んでいます。当社を立ち上げた父親は、この地で社会活動を行われる皆様のご支援をいただきながら、半世紀にわたって「地域社会に支持され、信頼される企業」という経営理念をもとに当市の発展への貢献を果たしてきました。

2代目の代表取締役である私は、現職に着任する前、東京都の中心部における不動産事業に携わっていました。仕入れた土地の価値を最大化するための事業計画(想定)を作成し、さまざまなリスクを改善した上で売却する仕事です。取り扱っていた案件規模は大きく、各方面への細かな配慮は欠かせない重要なタスク。当然ですが、お客様に損失を与えることはどうしても避けなくてはならない命題でした。立ち上げから8年で東証2部上場を果たしましたが、リーマンショックの波に飲まれて民事再生に追い込まれました。

その後、当社に入社した私は、2009年、代表取締役に就任しました。このときも、「お客様のリスクを回避させること、お客様が最大利益を取得すること」を最重要課題に設定。先代が築いてきた地域密着のビジネスモデルを継承しながら、お客様の不安要素を取り除き安心を届けることにプライオリティを置いた事業展開をめざしました。

フェイス・トゥ・フェイスで話すことを大切にしています。

お客様が「何にお困りで、何をご心配なのか」を的確に把握するためです。日頃から少しずつお声がけして問題をしっかり引き出し、親身になって解決策を考える…こうした地道な活動を続けることで、初めて「お客様のリスクマネジメント」が可能だと確信しています。

お客様の声を聞いていく活動のなかで、近年、増えてきたのはやはり「相続」に関する話題です。広大な不動産を相続する際に課金される相続税、兄弟姉妹とのトラブル、遺言に関する問題…さまざまなケースが当社のもとに舞い込んでいます。そこで、「相続の相談事例」を紹介するWebサイトを新たに開設。ひとつひとつの相談に丁寧にお答えしていますので、ご参照ください。もちろん、店頭でのご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 相続の相談事例1
  • 相続の相談事例2
  • 相続の相談事例3
  • 相続の相談事例4

ブログ新着情報

  • 遺言 2018/04/16

    遺言書を発見した後に取るべき行動は?

    遺言書を発見した後に取るべき行動は? 82歳の父親が亡くなり、家族は母親と長男の私、長女の妹になりました。先日、葬儀を終え、今は母親と一緒に遺品を整理しています。父親は遺言書を残しているみたいですが、…

  • 遺言 2018/04/16

    遺言書の種類で開封方法が違うの?

    遺言書の種類で開封方法が違うの? 父親が74歳になります。まだ元気なのですが、最近、遺言書を書いたようです。ただ、内容はもちろん、どんな形式の遺言書を書いて、どこに保管されているかは、家族である母親と…

  • 遺言 2018/04/09

    うっかり開封してしまった遺言書の効力は?

    うっかり開封してしまった遺言書の効力は? 先日、83歳の母親が亡くなりました。父親は10年前に他界していて財産はすべて母親名義になっていたので、葬儀後、兄妹と一緒に遺品整理をしていたところ、妹が母親の…

  • 遺言 2018/04/05

    遺言書は簡単に開封していいの?

    遺言書は簡単に開封していいの? 先日、父親が80歳で亡くなりました。遺品の整理をしていると、机の引き出しから「遺言書」と書かれた茶色い封筒が出てきました。私は一人娘で兄弟姉妹はおらず、遠くに親戚はいる…

  • 遺言 2018/04/01

    遺言の有無を確認する方法は?

    遺言の有無を確認する方法は? 55歳の男性で、母親と妹・弟がいます。父親は不動産や有価証券などを所有していましたが、先日、85歳で他界しました。先日、葬儀も終わって相続のことも含めて今後のことで家族会…

  • 相続前 2018/04/01

    非課税で生前贈与を行う方法を知りたい

    非課税で生前贈与を行う方法を知りたい 今年で76歳になる私には、70歳の妻の他、長男と長女がいます。子ども二人は、どちら結婚して家庭をもっていて、たいした苦労もなく生活しているようです。私の財産はそん…